「黒いデカメロン」より「Ⅲ.恋する乙女のバラード」

キューバ出身のギタリスト、レオ・ブローウェル作曲の黒いデカメロンから終曲。選んだ理由は、「黒」だから…。恐ろしいことに、この曲はギターソロの曲です∑(TдT)コンナノヒケルカイ某8bitPさんみたいにしたかったけどできなかった…。というか、声とチップチューン音がうまく混ざりません…。とりあえずディストーションで汚しとした←ミックスも下手いからなんかバランス悪いお…。でも、まぁ、割とチップチューンぽくできたかも…。

関連動画

Twitterでのつぶやき

動画情報
動画サムネイル 「黒いデカメロン」より「Ⅲ.恋する乙女のバラード」
投稿時間 2016年11月23日 19時01分
再生数 304
コメント数 6
マイリスト数 4