【結月ゆかりオリジナル曲】Sunshine:陽光燦々 

ピアノ、ウッドベース、セミアコースティックギター、スモールストリングスを加えた編成のオケをバックに、森林浴と日光浴を同時に実行して悟りの境地に達せられたような(笑)結月ゆかりさんが、爽やかに歌い上げる、「心象風景としてのイノセントワールド」(^^♪ 応援ありがとうございました! 作詞、作曲 黒澤大介 歌詞⇩その柔らかい手 届けたくて 愛は生まれた エノコロ草は揺れて 綿毛の羽 回り続けて  肩に付かない 行方知れずの種に 陽光燦燦 降り注いだ  無垢なひとが そばにいるなら 恋に落ちた日は祈る様な歌に… 身をあずけた その柔らかい手 届けたくて 愛は生まれた エノコロ草は揺れて 綿毛の羽 回り続けて  肩に付かない 行方知れずの種に 紺の影に 降り注いだ 好きなひとは 忘れないから 窓に映る月の光の中に… ひとり集めた  陽光燦燦 降り注いだ  無垢なひとが そばにいるなら 恋に落ちた日は祈る様な歌に… 身をあずけた その柔らかい手 届けたくて 愛は生まれた エノコロ草は揺れて 綿毛の羽 回り続けて  肩に付かない 行方知れずの種に mylist/31417159 vocaloidアルバム 「貴婦人からの演繹」より。

関連動画

Twitterでのつぶやき

動画情報
動画サムネイル 【結月ゆかりオリジナル曲】Sunshine:陽光燦々 
投稿時間 2017年02月16日 13時04分
再生数 1,335
コメント数 15
マイリスト数 21