日本が軍艦のレーダーにベンツまで北に輸出...国連に指摘され...

過去に日本の総連系企業や在日が北朝鮮に不正輸出して、摘発され刑罰に処された事案を今更掘り返しても、国連制裁決議中の現在に行った横流しや瀬取りの事実が消える事は無いんだけど・・・分かる?常に日本も悪い日本ガーと言わないと死ぬ病気ですか?聞く所によれば正しい未来党って保守政党らしいw 日本人に改めて「朝鮮総連の危険性」を教えてくれたのかな?保守政党ならば、日本の事は気にせず母国を破壊しようとしている経済外交無能の「ムンムン」を責め立てた方が良いかと・・・。関連のモノを色々まとめました。SBS報道のGoogle翻訳です。<アンカー> 日本が最近の輸出規制に乗り出し、何の根拠もなく、韓国の対北朝鮮制裁違反疑惑を提起しました。本当にそうなのか確かめてみる者、大統領府の提案に答えがない中で、いざ日本が問題を招くダブンハン対北朝鮮輸出を防げなかったという事実が確認されています。北朝鮮の軍艦のレーダーからベンツ車、コンピュータまで種類も豊富でした。 報道はギムヒェヨウン記者です。 <記者> 過去2015年に北朝鮮が公開した対艦ミサイルの試験発射の写真です。 船の上に商船や漁船に使われるレーダーがかかっているが、日本の会社の製品であることが確認されました。 国連安保理の対北朝鮮制裁専門家パネルは、当時のレポートでは、部品などの海洋電子製品が軍用に転用することができるように、各加盟国が輸出に警戒心を持たなければならないと指摘しました。 安保理パネルは、北朝鮮が2年前に中長距離弾道ミサイル、火星-12型を発射台に移動するときに使用していたクレーンも日本ジェームズだと確認しました。 2016年から制裁対象だったものが、堂々と北朝鮮のミサイル発射に使用されたということでしょう。 2014年白翎島と坡州でそれぞれ発見された北朝鮮の無人機も日本産の部品が用いられ、制裁対象贅沢なベンツ10台とコンピュータ7000台も2008年から2年間、集中的に、日本から北朝鮮に入りました。 日本の核開発関連製品が国際闇市場を通じて北朝鮮に渡った可能性が高いという疑惑も追加で提起されました。 正しい未来党のハ・テギョン議員は、親安倍性向の2009年産経新聞を引用してこのように主張しました。 [ハ・テギョン/正しい未来党議員:日本企業の特殊磁石、電子顕微鏡などの核開発や研究に必要な材料が大量に(北朝鮮に)輸出されていたことが判明した。] のであり議員は、日本のマスコミが、このような事実を知っていながら居直り格で韓国を陰湿な攻撃していると批判しました

関連動画

Twitterでのつぶやき

動画情報
動画サムネイル 日本が軍艦のレーダーにベンツまで北に輸出...国連に指摘され...
投稿時間 2019年07月15日 09時26分
再生数 13,619
コメント数 197
マイリスト数 10