【水島総・ドラマ選】死刑囚からの恋歌(1991年)[桜H27/4/21]

次郎(奥田瑛二)は強盗殺人の罪を犯し、死刑の判決を受ける。死を待つ拘置所の中で、ある日一つの俳句の本に出会う。心動かされた次郎は、その俳句を書いた山東百合子(永島暎子)に手紙を書き、百合子との文通が始まる。次郎は死の恐怖から逃れるように俳句に没頭していくが、自分の犯した罪を振り返る一方で、妻に似た百合子に恋心を抱くようになる。 自らの死を前に恋に落ちた死刑囚を通し、「生と死」「贖罪と救済」を描いた山崎百合子原作・水島総監督作品(1991年)を公開します。※チャンネル桜では、自由且つ独立不羈の放送を守るため、『日本文化チャンネル桜二千­人委員会』の会員を募集しております。以下のページでご案内申し上げておりますので、­全国草莽の皆様のご理解、ご協力を、何卒宜しくお願い申し上げます。http://www.ch-sakura.jp/579.html◆チャンネル桜公式HPhttp://www.ch-sakura.jp/

関連動画

Twitterでのつぶやき

動画情報
動画サムネイル 【水島総・ドラマ選】死刑囚からの恋歌(1991年)[桜H27/4/21]
投稿時間 2015年04月21日 12時00分
再生数 6,104
コメント数 682
マイリスト数 25